関野病院看護部サイト

関野病院看護部サイト > 看護部紹介:看護部長あいさつ

看護部長あいさつ
矢印看護部長あいさつ
矢印各病棟案内
矢印スタッフ体制
罫線
関野病院の働きやすさ
お休みが多い
仕事とプライベートが両立しやすい
アットホームな雰囲気
外部研修費全額負担 スキルアップサポート
ママさん看護師を応援!産休復帰率100%
通勤が便利 看護師寮も完備
罫線

看護部長あいさつ

愛情ある看護を 患者様にやりがいと充実感を スタッフに

チームナーシング・チームケアを実践しています。

 私たち看護部は、「いま、必要な看護・ケアを考え、チームで関わります。」という理念のもとに、チームナーシング・チームケアを実践しています。

 関野病院の強みである「看護師と多職種のチームワークの良さ」を活かし、「スタッフ全員の顔が見える」スケールの中で様々な情報を共有し密に連携をとることで、患者様に安全で安心な医療を受けていただける環境作りを進めています。

 当院では、亜急性期〜慢性期にかけての患者様が多く入院されており、在院日数は2週間〜半年くらいです。急性期の病院と比べ患者様とは長期的に関わっていくので、自ずと距離感も近くなります。そのため、信頼関係を築きながら心のこもった看護を実践しています。

 最善の看護を提供するために、患者様一人ひとりを理解し、より質の高い看護とは何かを常に考えて、チーム全体で同じ目標に向かっています。

スタッフが『誇れる』職場を目指しています。

 当院のスタッフとして充分に力を発揮できるよう、また、専門職として長く働き続けられるよう、仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の実現を目指した、職場環境の整備を行っています。

 充実感を得られる職場で働き、職場を愛し、誇れることは、スタッフの人生をより豊かにすると思います。スタッフとその家族の幸せのために、誇れる看護部、病院づくりに取り組んでいます。

看護部理念

「いま、必要な看護・ケアを考え、チームで関わります。」

基本方針
スタッフが誇れる職場環境を整備します。
自律した看護部門となるよう努力します。
専門職業人としての人材を育成します。

 看護部目標

  1. 1. 安定した経営基盤の確立に貢献する。
  2. 2. 患者満足度の向上に努める。
  3. 3. スタッフ満足度の向上に努める。

求める看護師像

「患者を統合的に看られる人」 看護専門職として自己研鑽に励み、看護レベル向上に努め、看護を考え、語る事の出来る人 日々の看護に追われるのではなく、看護・ケアの在り方について考え、看護観を確立できる人  職場における役割を認識し、組織の一員としての責務を果たす事ができる人 コミュニケーションを大切にし、思いやりを持ち、人に接する事の出来る人

教育体制

 教育システムについては、職種に応じたステップアップ、キャリアアップ等、参加実績取得制として検討中です。現在のサポート体制は、当院においても経験を活かしていただけるよう、スタッフがペアになって対応しています。
 また、全スタッフを対象とした研修を定期的に行っています。講師は院内スタッフをはじめ、外部講師も招き、参加型研修としています。教育テーマは多職種からの要望に基づいた内容です。
自己啓発研修としての院外研修は、1人、年2回以上の参加を目標にしており、研修費を含めたサポートを病院から受けて参加できます。

教育体制(部門別) ※クリックで拡大図がご覧いただけます。 教育体制(単位別)※クリックで拡大図がご覧いただけます。