ホーム > 診療のご案内:リハビリテーション科 > 外来心臓リハビリテーション科

外来心臓リハビリテーションについて

心臓リハビリテーションの目的は、有意義な生活の獲得と病気の二次予防が主体となります。治療後、特に重要なことは、「自己管理をする」ということです。
今まで、自己管理の目的で運動しようと思っても、「時間や場所がなかった」、「自分ひとりでは三日坊主だった」、「またどれくらい運動してよいのかわからなかった」など理由はさまざまで、途中で諦めていた方が多いと思いますが、集団で行う外来心臓リハビリテーションは専門のスタッフが正しい方法で指導いたします。
退院後もぜひ外来に通院して、みなさんと一緒にコミュニケーションを図り、健康的な生活を取り戻しましょう!


<外来心臓リハビリテーションの内容>

外来心臓リハビリテーションの内容

<関野病院 心臓リハビリテーションの特色>

当院で入院心臓リハビリテーションを実施して退院される患者様および外来心臓リハビリテーションに通院されている患者様には自宅での血圧・脈拍・体重測定の習慣を身につけていただくように、オリジナルの心臓リハビリテーション手帳をお渡ししています。 正しい測定の方法・時間帯をマスターし記録することで担当医に普段の状況を知らせること、自身の健康状態を把握することに役立てています。


<曜日・時間帯について>

曜日:月曜日〜金曜日(土・日・祝日を除く)
時間:13:00〜14:00
※2015年11月より、時間帯が変更となる予定です。
ご希望の方は、恐れ入りますが、リハビリテーション科スタッフへお問い合わせください。

<主な対象者(適応疾患)>
・心筋梗塞や狭心症の治療をされた方
・心臓の手術をされた方
・慢性心不全の方
・閉塞性動脈硬化症の方


 外来心臓リハビリテーションへ参加を希望される方

適応疾患の患者様については、院外からの新規心臓リハビリテーションを受け付けています。外来心臓リハビリテーションをご希望の方は、まず外来にて診察を受けていただきます。その際医師に、心臓リハビリテーションご希望とお伝えください。

診察受付時間:
月曜日 13:00〜16:30
担当医:院長 関野久邦