ホーム > 診療のご案内:診療科目・医師紹介

診療科目・医師紹介


 内 科
  • 診療時間・担当医スケジュールはこちら

<診療科の紹介>

内科
発熱や腹痛、風邪、アレルギーなどといった一般的な症状をはじめ、あらゆる病気に幅広く対応しています。
はじめは風邪のような軽い症状であっても診察の結果、重篤な病気が見つかる場合もあります。
「めまいや動悸がする」「だるさが抜けない」など、どんなに些細な症状でも身体の不調を感じたら、迷わず受診にいらしてください。
専門医がきめ細かく、総合的にあなたの身体を診断・治療いたします。


内科

胃腸内科
胃腸内科では、主に消化器の病気に取り組んでいます。
腹痛・下痢・嘔吐など胃腸に関する症状の診察、胃潰瘍・十二指腸潰瘍、肝炎・膵炎、各種消化管内視鏡検査など、その内容は多岐にわたります。
また、高血圧・痛風・糖尿病・高脂血症などの分野にも力を入れており、生活習慣病の予防や治療にも積極的に取り組んでおります。


胃腸内科

循環器内科
循環器内科では、心臓や血管などの循環器系の病気を、内科的に診断・治療しています。
心筋梗塞・狭心症・動脈硬化の早期発見、高血圧や不整脈など、循環器全般にわたり初期治療から重症例にも対応しています。
設備面では、心電図・X線装置・心臓超音波などの高度な医療機器を揃え、幅広い疾患の診断に役立てています。


循環器内科

<担当医紹介>

  • 細部 雅代
  • 大島 暢
  • 名倉 福子
  • 川島 碧
 外 科
  • 診療時間・担当医スケジュールはこちら

<診療科の紹介>

食道、胃、腸などの消化器系疾患をはじめ、甲状腺疾患・乳腺疾患・虫垂炎・痔・ヘルニアに対する外科治療など、広い範囲で検査・治療を行っています。


<担当医紹介>

  • 三室 治久
  • 江口 輝男
外科
 整形外科
  • 診療時間・担当医スケジュールはこちら

<診療科の紹介>

骨・関節、筋肉、神経のほか、運動器の疾患を着実に治していきます。
高齢化とともに増加する、頚部・腰痛、椎間板ヘルニア、さらには、背椎症、骨粗鬆症、リウマチの治療にも取り組んでいます。
また、スポーツでの外傷・障害に対する診療・治療・予防・リハビリテーションなどの総合治療にも積極的に取り組んでおります。


<担当医紹介>

  • 河野 博隆
  • 中川 匠
  • 篠田 裕介
  • 小林 寛
  • 岡田 慶太
  • 張 成虎
外科
 脳神経外科
  • 診療時間・担当医スケジュールはこちら

<診療科の紹介>

脳と神経に関する外科を担当しています。
脳神経疾患の専門科として、急性症状にもできるだけ早く対処し、最善な処置を行うよう心がけています。


<担当医紹介>

  • 守谷 俊
脳神経外科
 婦人科
  • 診療時間・担当医スケジュールはこちら

<診療科の紹介>

女性のニーズに的確に答えられる診療体制を整え、子宮ガン検診、妊婦健診、近年注目を浴びている月経不順や更年期障害に対するホルモン補充治療、避妊、不妊症など、思春期から老年期に発生する、あらゆる婦人科疾患に対応しています。
女性医師が担当いたしますので、はじめての方でも安心して受診できます。

婦人科のご案内


<担当医紹介>

  • 大西 美也子
婦人科
 心臓血管外科
  • 診療時間・担当医スケジュールはこちら

<診療科の紹介>

心臓血管外科は、心臓、大動脈および末梢血管の病気に対して治療を行う診療科です。
狭心症、心筋梗塞、弁膜症、先天性心疾患、大動脈瘤、閉塞性動脈硬化症、下肢静脈瘤などの疾患を対象とし、術後のリハビリテーションも行っています。


<担当医紹介>

  • 秦 光賢
  • 瀬在 明
  • 吉武 勇
  • 飯田 充
心臓血管外科
 皮膚科
  • 診療時間・担当医スケジュールはこちら

<診療科の紹介>

皮膚科では、皮膚疾患全般を扱っています。最近では、アトピー性皮膚炎などのアレルギー性疾患や高齢者の皮膚癌が増加していますが、皮膚疾患は、腫瘍や湿疹、ニキビ、イボ、じんましん、あざ、水虫、感染症など、さまざまなものがあります。
皮膚は外側からの様々な刺激から身体を保護する一方、内臓の調子や心の状態を映す鏡のようなものです。内科の病気が発見されることもありますので、早期発見、早期治療のためにも、ご心配などありましたら、お気軽にご相談ください。
また、ほくろや水虫、手荒れ、脱毛などについても、ご相談に応じます。


<担当医紹介>

  • 伊藤英介
  • 三室治久
皮膚科
 麻酔科/ペインクリニック内科
  • 診療時間・担当医スケジュールはこちら

<診療科の紹介>

ペインクリニック(pain clinic)とは痛み(pain)の診断・治療を専門とする診療科(clinic)の事です。慢性や急性の痛みの原因を明らかにし、最適な治療プランを作成・実施して、痛みを治療する科です。
ペインクリニックというと神経ブロック療法が有名です。確かに、神経ブロック療法は痛みに対して有効な治療方法ですが、万能ではありません。また、他の治療法と組み合わせることで、神経ブロック療法の効果をより引き出せる場合もあります。
当院では、神経ブロック療法だけでなく、薬物療法、運動療法などを組み合わせて、様々な痛みに対処していきます。
担当医は、「日本麻酔科学会」の麻酔科専門医の資格を持つ『中村医師』が担当します。


◇◆ ペインクリニックの対象となる疾患 ◆◇
・頭痛(片頭痛、緊張性頭痛など)
・各種神経痛(三叉神経痛、糖尿病性神経障害、
 帯状疱疹後神経痛、坐骨神経痛など)
・脊椎疾患に関連する痛み(椎間板ヘルニア
 脊柱管狭窄症、変形性脊椎症など)
・急性帯状疱疹
・ケガや手術後の慢性の痛み(乳房切除後疼痛症候群、
 開胸術後疼痛症候群など)
・難治性慢性疼痛症候群(線維筋痛症、
 複雑性局所疼痛症候群(CRPS)、
 筋膜性疼痛症候群など)
・慢性腰痛症
・末梢血行障害(バージャー病、閉塞性動脈硬化)

また、神経ブロック療法が有効であると考えられている顔面神経麻痺・突発性難聴や、ボツリヌス菌抽出要素注射による顔面痙攣・痙性斜頸の治療もおこなっています。


<担当医紹介>

ペインクリニック内科
 呼吸器内科
  • 診療時間・担当医スケジュールはこちら

<診療科の紹介>

呼吸器内科は、気管支から肺にかけての呼吸をつかさどる器官の疾患について専門的に行う診療科です。症状としては、“咳や痰が続く”“安静時や運動時に息切れがする”などです。


疾患は急性のものから慢性のものなど多種多様にあり、主に分類すると

(1) 肺炎、結核からの感染症
(2) 肺がんなどの肺悪性腫瘍
(3) 気管支ぜんそく、アトピー咳嗽
(4) 肺気腫などの慢性閉塞性肺疾患
(5) 間質性肺炎・肺線維症
(特発性・膠原病などによる2次性)

などです。


<担当医紹介>

  • 西尾 誠人
  • 赤柴恒人(SAS外来)
呼吸器内科