『動脈硬化退縮治療クリニック』
(Atheroscrelosis Regression Treatment Clinic : ART-Clinic)
診療日 毎月 第1日曜日 9:00〜11:00
(受付時間 9:00〜10:30)

※事前予約制の診療となります。

ご予約はこちらまで 03-3986-5501(代表)
<受付時間>
【平 日】9:00〜16:30
【土曜日】9:00〜11:30

※日曜日、祝祭日のご予約のお電話は承っておりません。


担当医師 : 秦 光賢 担当医師:秦 光賢

日本大学医学部心臓血管外科 講師
日本冠動脈外科学会 評議員
日本冠疾患学会 評議員
日本動脈硬化退縮治療研究会(JART) 世話人

 日本における糖尿病罹患率は60%を超え、成人病予防の発展が必須である状況です。
 特に虚血性心疾患患者の発症年齢は年々低年齢化し、糖尿病・脂質異常症・喫煙等のリスクファクターが大きく関与しており、これらにあわせて、脳卒中・大動脈解離・急性心筋梗塞等の症例もますます低年齢化しています。

 そこで、メタボリック症候群・高血圧・糖尿病・喫煙・脂質異常症など動脈硬化のリスクを持つ患者様を中心に、比較的若年期よりリスクファクターを厳密にコントロールし、長期にわたる心血管イベントを予防する対策が急務であると考え、関野病院の外来診療において、『動脈硬化退縮治療クリニック』を行っています。

『動脈硬化退縮治療クリニック』(ART-Clinic)の内容
1. 患者教育
虚血性心疾患、大動脈疾患のリスクや予防についてのレクチャー。栄養指導。脂質コントロールや血糖コントロールの重要性について啓蒙。(年3回の開催で予約制)
2. 毎月の血液検査
肝腎機能、LDL(悪玉コレステロール)/HDL(善玉コレステロール)比、血糖、HbA1C その他
3. 各種検査
3ヶ月に1回の胸部レントゲン撮影、心電図検査、動脈硬化精密検査によるチェック。
4. 心肺運動負荷試験
希望者には3ヶ月に1回心肺運動負荷試験を行い、運動処方箋を配布。
5. 頸動脈超音波検査
6ヶ月に1回、頸動脈エコーによる頸動脈プラーク(動脈硬化性のゴミ)とIMT(頸動脈内膜肥厚度)のチェック。
6. 心臓超音波検査
6ヶ月に1回、心エコーによる心機能、左室肥大、大動脈弁石灰化等のチェック。
年1回、冠動脈・大血管・脳血管に対するマルチスライスCT検査を行い、動脈硬化性病変の早期発見、ART-Clinicによる病変の退縮効果を判定します。

動脈硬化によって起こる さまざまな症状

動脈硬化を防ぐための6カ条

動脈硬化を放置しないためにも早めの受診をおすすめします!

〜 詳しくは、院内スタッフにお尋ねください。 〜

<閉じる>