ホーム > 健診のご案内:受診にあたっての注意事項

受診にあたっての注意事項


 食 事
午前中
受診の方への注意
食事
飲み物
夕食は午後9時までに済ませ、それ以降は飲食しないでください。ただし、お水・白湯のみ飲むことは可能ですが、12時以降は飲まないでください。
午後
受診の方への注意
食事
飲み物
夕食は、消化が良いものであれば深夜12時までお食事ができます。ただし、お水・白湯のみ飲むことは可能ですが、12時以降は飲まないでください。
受診当日
午前・午後共通 朝食・昼食(午後受診のみ)、薬(下記治療薬参照)、水・白湯(口をすすぐ程度なら良い)、飴やガムなどは口にしないでください。(絶飲・絶食)

 注意事項
指定の時間までに必ずお越しください。
次に該当する方は、お申し出ください。
・妊娠中または妊娠している可能性がある方
・緑内障
ネックレス・エレキバン・レントゲン検査に写る物は事前に外しておいてください。
コンタクトレンズ使用の方で眼底検査がある方は、検査の際にコンタクトレンズを外す必要がありますので、コンタクトレンズケースをご持参ください。
健診当日に体調が悪い方や血圧が高い方は、安全のため医師の判断により受診出来ない検査項目(胃部X線等)がありますので、ご了承ください。
胃カメラを受診され、病理組織診断が必要となった方は、別途費用がかかる場合がございます。(保険適応)

 当日持参していただくもの



・保険証
・受診料金(現金)
 ただし、企業健康診断で後日、銀行振込みの契約をしている場合は、必要ありません。
・便潜血検査採取済み容器(健診項目に含まれている場合)
・予約受診票(健診代行機関をご利用されている方)




・質問表(記入を済ませておいてください)
・便潜血検査採取済み容器
・保険証
・受診料金(現金)

 便潜血検査について
事前採取の注意(青色ビニール袋)
事前に送付した容器(青色ビニール袋)に採取し、当日受付に提出してください。
便を採取するまでには常温にて保管してください。
採便後は健診当日まで冷暗所(冷蔵庫など)にての保管をお願いいたします。
2日分を採取できない場合は、1日分でもお持ちください。
当日のご提出が難しい場合は、受診時に返送用封筒をお渡しいたします。

 治療薬について
現在、心臓病・不整脈・高血圧症などで治療を受けている方
症状により薬を中止できない場合がありますので、主治医もしくは健診部にご相談ください。
また、当日の健診の際に、医師にその旨をお申し出ください。
強心剤・抗不整脈薬・降圧剤などを服用している方
起床後早めに少量のお水で内服してください。朝に服用されない場合、健診終了後に内服が必要になることがありますので、常用薬はご持参ください。
糖尿病の常用薬を服用している方
原則として当日の朝は内服しないでください。
インスリン注射の方は必ず主治医の指示を受けてください。

 喫煙について
喫煙すると胃腸の動きが活発になり、検査に支障をきたす事がありますので、起床時から禁煙してください。

 女性の方へ
妊娠中の方または妊娠の可能性がある方へ
下記の検査は受けられませんので、必ず受付時にお申し出ください。
・X線検査(胸部・胃部)
・CT検査
・骨密度検査
・子宮頸がん検査
生理中の方へ
・尿検査
・子宮頸がん検査
・便検査は受けられません。
※予約日の変更を承りますので、健診部までご連絡ください。